忍者ブログ
  2008年3月から徒然綴る私のこと
Admin*Write*Comment
[1]  [2]  [3]  [4

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




無理だったのかな

あたしには、やっぱり無理だったのかな

いつも怒らせてしまう

いつも悲しませてしまう

どうしても、あの人の負担になってるとしか思えない

合わない事が見つかると、いつもすれ違ってしまう

分かり合えないことじゃないはずなのに

拳を握らせてしまう

あたしには無理なことだったんでしょうか

あたしには無謀なことだったんでしょうか

怖い

いつか来る別れが

愛想をつかされてしまうことが

分かってた

こういう関係は面倒なだけだと

でも踏み込んでしまったのはあたし

受け入れてくれたのに

あたしはどうしてあの人の思うようになれないのでしょう

あたしが追いかけなきゃきっと関係は終わってしまうのに

分かってる

けど拒まれることが怖い

傷つく事が怖い

そういえば始まりもそうだった

傷つく事が怖くて逃げた先があそこだった

何もかも棄てたくて

でも棄てきれなくて

結局いろんな物を壊してしまった

手に入れたと思っていたのはあたしだけだったのかもしれない

安心しきったけれど、全面的に甘えるのなんて出来ない

それがヒドイわがままになるのを自覚してるから

全面的に甘えるのを一度でも許されたらあたしは調子に乗る

見えてるの

自分のことだもの

だからお願い

そのままでいて

変えないで

変わらないで

好きなのに、すれ違うのはあたしの思いやりが少ないから?

あたしの感情を出すのが少ないから?

いつまで経っても、恥ずかしさを消せないから?

原因なんてたくさんありそう

我慢してもらってることなんてたくさんあるでしょう?

言ってもらっても 堪えないあたし

呆れた?

好きじゃなくなった?

能天気でゴメンなさい

そっか、無理かもしれないんだ




あたしからは、言えないけれど
PR



そうだね

あたしはずるいんでしょう

自分可愛さを優先してる

自分がいちばんに大事にされてることがなにより嬉しい

自分が愛されてる実感が、有り余るほど欲しくて

手に入れていたくて

本当なのかわからないまま

中途半端に気持ちを受け入れた

笑って流そうとした

その罰だったんだろう

でも今、話せないことが少しだけつらい

せっかくの出会いを

せっかくの思いを

踏みにじったのはあたし

仕方の無いことなんでしょう

けど・・・

話したい

後ろ暗い気持ちがあることは否定しない

期待もないといえば嘘になる

だからあたしからは動かない

向こうから来てもその手を取ることはできない

それでも

会って、話して、

そう、好きだと言って欲しい



大好きな人に囲まれて

大好きな季節をまた迎えられること

心は正直、穏やかではないけれど

でも季節の香りを感じると、

花々が咲き乱れ、芳しい香りを放つ季節

雨さえも愛しく感じる

花々の香りを、艶やかに彩る

もうすぐ、春

あたしの大好きな緑の季節

太陽の光も

緑に揺れて

風も薫る

心も躍る

この季節が大好きなのは、

生まれた季節だからだけじゃないはずだけど

この季節に生まれたこと、良かったとずっと思えてる

この季節は何もかもが新しくなる

こころ

おどる



何だよー もーさー

いい加減にしてくんないかなー

何であたし怒られんの?

何であたしこんなに責められんの?

何であたしこんなに罪悪感があるの?

責任を感じてるから、だろうとは思う

でーもーさー

言っちゃ悪いのかもしれないけれど、

この拭えない罪悪感はずっと背負わなければならないのはわかるけど

もう二人の問題になってんでしょ?

でも話をされたら心配しない訳にはいかないでしょ?

だって原因なんだよ?

そんなの自覚してるもん

あたしの肌荒れの原因がひとつ明らかになった

けど、絶対に解決なんてしないんだろう

あたしの背中には、あの子への、あの人への罪悪感で満たされてる

忘れてしまうことなんて、きっとないんでしょう

二人ともう会わないようにはならないから・・・

けど、そんなの彼にも相談できる訳がない

あたしは、ひとつひとつ嘘を重ねていく

あたしは、なにひとつ、まもれない

なのに、こんなにも愛してくれる

愛しいと思ってくれてる

臆面もなく好きだと言ってくれる

目を見て喋ってくれる

一緒にいたいと

触れていたいと

言ってくれる

あなたがいるから、あたしはいま頑張れる



感動が薄い

嬉しいの?

微妙なの?

とよく言われるようになった

あたしはもともと感情表現が豊かな方じゃないからよっぽどじゃないと見えにくいと思う

それは自覚してる

だからといって

感情を大げさに表すとあたしは疲れちゃう

長く付き合って行きたいから

あたしは多くを飾らない

正直に、まっすぐに

あの人と向き合っていたいから

遠慮もするよ?

だって、嫌われたくないもん

笑っていたいもん

可愛いと思ってもらいたい

愛しいと思ってもらいたい

なんて、贅沢なことでしょうか


カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © *latte+latte* All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]