忍者ブログ
  2008年3月から徒然綴る私のこと
Admin*Write*Comment
[1]  [2]  [3]  [4

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




うはぁーい*

遠足と

旅行に行きます

この間のお泊まりがツボったらしく

旅尽くしになりそーな予感です

こんなに一緒にいて大丈夫かと不安になるくらい

一緒にいます

会社でも一緒

帰り道も一緒

土日のどっちかで一緒だったり

ずっとメールしてたり

何だろ・・・飽きたりとかするんじゃないかなって不安になる

あたしは、今までの経験上

振り向いてもらえたら急に冷める子と思ってた

だから振り向いてもらえて怖くて

一緒にいて怖くて

やっぱり不安の渦から抜け出せない

一緒にいると嬉しいし楽しいけれど

一抹の不安も拭えなくて

でも離れたいとは言えない

だって離れたくないから

甘えさせてくれるんだけど

それに甘えてばかりでちっとも甘えてもらえない

あたしは尽くしてもらうばかりで

いつか彼がそれに飽きてしまったら?

あたしは同じように尽くせるだろうか

尽くせたとして、彼はそれを煩わしく感じないだろうか

不安は不安を呼ぶ

笑っていたい

ワガママもあまり言いたくない

嫌われたくない

大好きなの

一緒にいたいの

ずっとくっついていたいの

チューしてたいの

囁き合っていたいの

ねぇ?

あたしはちゃんとあなたに可愛いと思ってもらえる?

あなたに愛しいと思ってもらえる?

あたしから離れ難いと思ってもらえる?

重たいかな

近付く程に怖くなる

離れ難いのは あたし

あなたをつなぎとめるのに 必死なの

こんなあたしを 好きでいてくれる?
PR



予想外

何、オープンハートって

あれじゃん

あのコーポレートカラーがコバルトブルーというか水色というか

微妙に繊細なあすこで朝食を摂るとか

映画になっちゃって

名作とかいわれてる

あすこの

ブレス

かわいい

そりゃあテレるよね

「恥ずかしくって渡せない」

ってなるよね

見るからにそうだもんね

カバンも開けないよね

そりゃそうだよね

ありがとう

どんな顔して店員に聞いたか

とか

どんな顔して持って帰って

どんな顔して持ってきたのか

想像できないけど

凄くすごく嬉しくて

よかった

あたしはたぶん間違ってなかった

誇りに思える

いい人過ぎるよ、この人

ちょっと意地悪で、

ちょっとネガティ部で、

かなり自分に自信がないけど

相当好きだもんね



初めての お泊まり

親には ナイショの

突然決めたから、いろいろと準備不足だったけど

前日まで具合悪くて休んでたくせに

いい人だ あの人は

大好きだなって思うし

見られると緊張するし

なんでだかわかんないけど、マジ見るし

でも、やっぱ好きで

一緒にいたくて

大好きなのは 家族も一緒だけど

あの人といる時間も大切で

比べられないんだ

あの人は、家族や友達を最優先するあたしを分かってくれる

大丈夫だよ

って言ってくれる

あたしは、愛されてるって思えてるの

だから、いいと思った

決心がつかなくても

いろいろと考えてくれてるだろうっていうのは分かってたし

大切にしようとしてくれてるのが凄く良く分かる

意思表示を、言葉でしてくれる

ちゃんと、好きだよ?

あたしは、あなたが思うよりずっと、

昨日より今日が、今日より明日の方が

あなたのことを好きって思えてるよ

大好き とか 愛してる って 照れて絶対にいえないと思ってたけど

案外言えちゃうもんだなー

案外、駅でチューとかできちゃうもんだなー

絶対できないと思ってたくせに

あたしってば、負けてるわ

惚れた弱みってヤツですね

でもたぶん、あの人も実は相当あたしを好きなんだろうと思う

思わせてくれる

ありがとう

好きになって、よかった

お泊まりして、一緒にお風呂にも入って

いろんな面も見せて

それでも惹かれあえてたらいいなぁ



好きだなーって思ったから言ったの

今しかないって思ったから

疑われているのは知ってた

だから真実にしなければと

好きな人に思いをぶつけることが、こんなにも緊張するのかと思った

初めての告白

自分の気持ち

確かな手ごたえなんてあるはずもなく、

自分の気持ちにさえ自信がなかった

でも、受け取ってもらえたから

あたしは保険を使わずに済んだ

もし受け取ってもらえなければ、あたしは「確かに好きだとはいえなかったから、別にいい」とでも

思おうと思ってた

一緒にいることが嬉しくて

楽しくて

イチャイチャできるのも嬉しくて楽しくてキュンとして

もっと

もっと近付きたい

好かれたい

愛されたい

同じくらいキュンとしていて欲しい

同じくらい返していきたい

無償の愛なんて不安になるだけ

釣り合いのとれない愛は重いだけ

でも、無償の愛をあげたい

釣り合いがとれなくてもいいの

重いかもしれないけれど、大好きなの

ねぇ、あたしはあなたの負担になってない?

もっと好きになってもいい?



結局守りたかったのは自分なの
惹かれていたのかもしれない
ただ、好きな人は他にいたの
でも、好かれている自信なんてなかった
だから、揺れた
このまま流されても構わないとも思ってしまった
だって安心が欲しかった
頼れるところが欲しかった
どうしても自分を考えてしまった

確かに私は軽率だった
勝手だと言われても仕方のないことをした

でも、言われたくなかった

どうして?
あたしを傷付けたかったとしか思えない
なんて思われて
元通りになんてなれる訳がないでしょう?

あたしは、退くことで自分を責めることにした
逃げたと思われるかもしれない
でも、逃げじゃない
この出来事は永く消えない
友達づきあいを続けていくことで、
あたし自身が彼女を苦しめることを感じてい続けるなんて無理

あたしは、
今更何を言っても届かない人に言葉を続けていられるほど
人間が育ってはいない
負い目がある自分からアクションを起こすことはとても難しい
わかって とは 言えないし
わかってもらえない と 泣くこともできない

ただ自分の軽率さと無力さが
私を打ちつける


カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Copyright © *latte+latte* All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]